Mogliano Veneto(モリアーノベネト)
DUVETICA(デュベティカ)はイタリア・ベニス近郊のMogliano Veneto(モリアーノ ベネト)で、2002年よりダウンのスペシャリストたちが集結してスタートしたダウン専業のブランドです。

A combination of "Duvet" and"Etica"

ダウンジャケットがヨーロッパで普及し始めたのは、1950年代初頭の頃になります。主にフランスを中心に普及しましたが、DUVETICAはその起源となるフランス・PERIGORD(ペリゴール)地方で採取されたダウンのみを製品に使用するという拘りを持ち続けているため、フランス語のダウンを表す "Duvet(デュベ)"をブランド名の頭に置いています。そして、「倫理・道徳」を意味するイタリア語"Etica(英語:Ethics)"、この2つの言葉を掛け合わせることで「モノ作りをする人々とその環境に対する尊重」と「素材の価値を損なわない製品をお客様へお届けする努力と誠実さ」を象徴し、この造語をブランド名に採用することになりました。

The mania for quality

The mania for quality

DUVETICAはイタリアのベニスで生まれたダウン専業ブランドですが、その品質の向上に対する努力を惜しむことはありません。100%フランス産の上質なダウンのみを使用するだけでなく、世界中から選りすぐられた高品質なファブリックや副資材を使用し、縫製はヨーロッパ内で最高レベルの技術が保証された主にブルガリアのダウン専業工場で生産されています。これらの要素によって生まれるダウンジャケットは、きっと品質に拘る目の肥えたお客様にも満足していただくことができるものと確信しております。そして、創業時にDUVETICAを発進させたチームはメンバー全てがダウンジャケットというアイテムに対して並々ならぬ情熱を注ぎ続けたスペシャリストたちであり、過去に携わったダウンブランドの経験を余すことなく活かし、さらにその上を目指すべく、このプロジェクトを立ち上げました。

南フランスペリゴール地方のグレイグース

Goose & Duck

南フランスにあるペリゴール地方は、グルメの国フランスを象徴するフォアグラの産地として知られています。DUVETICAで使用されるグレイグースダウンは、この最上級レベルのフォアグラ用に飼育された貴重なグレイグース(=がちょう)の副産物として採取された胸元の産毛だけを使用しています。

フランス国内では主にペリゴール地方でしか生息していないグレイグースたちは、伯爵家の広大な敷地で自由にのびのびと、そしてリンゴやコーンなど自然の栄養をたっぷりと与えられながら健康的に育てられています。この自然でなおかつ伝統的な飼育方法だからこそ、上質なグレイグースダウンが産み出されていると言っても過言ではありません。その証明としてDUVETICAのダウンは、フランスの規格協会から最高品質のダウンであることを認める「キャトルフロコン(4つの羽)」のマークを取得しています。